医師会員の皆様へ
  • HOME>
  • 医師会員の皆様へ|宮城県医師会会報 視座

宮城県医師会会報 視座 医師会員様向けの広報誌を発刊しております

宮城県医師会報5月号を発刊致しました。

新緑の森
2018 May
写真:阿部 慎哉


2018/04/18:第7次宮城県地域医療計画

 医療法の規定に基づき,都道府県は厚生労働大臣が定める基本方針に即して,かつ,地域の実情に応じて,当該都道府県における医療提供体制の確保を図るための計画を定めるものとされている。
本県では,昭和63年8月に第1次宮城県地域保健医療計画を策定して以来,これまで・・・

ファイルダウンロード

2018/04/02:「かかりつけ医」マインド

 最近よく目にする言葉に「かかりつけ医」があります。昨今の超高齢化社会における医療の要とも言えるものであり,地域包括ケアシステムにおいても重要な役割を担っています。日本医師会主催の「かかりつけ医機能研修会」なども頻繁に・・・

ファイルダウンロード

2018/02/05:HPVワクチン接種勧奨中止はいつまで続くのか?

ジョン・マドックス賞

 いきなりの質問で恐縮です。「ジョン・マドックス賞」というのをご存じでしょうか。筆者は寡聞にして知りませんでしたが,雑誌『Nature』とコーン財団が主催して2012年に始めた国際的な賞であり,「多くの困難と敵意にさらされながらも公共の利益に関わる問題について・・・

ファイルダウンロード

2018/01/12:新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。宮城県医師会会員の皆様におかれましては,健やかに新年を迎えられましたこととお慶び申し上げます。昨年も東北地方は,台風や記録的な大雨により

ファイルダウンロード

2017/12/14:医療従事者のテロ災害対策

  2011年3月11日,私達は未曾有の大災害,東日本大震災を経験し,その後の懸命の救援活動から,災害医療に関する極めて貴重な教訓を得た。そして,その知見は後に全国で起こった災害時の医療体制のひな形となった(震災時の活動の詳細は2013年宮城県医師会編「東日本大震災記録誌」を参照されたい)。本稿では・・・

ファイルダウンロード

2017/11/08:宮城県警察医会について

 宮城県医師会報のこの誌面におきまして,宮城県警察医会の活動について数回にわたりお伝えしてまいりましたが,再度警察医の業務について述べますと,@警察署職員の健康管理,A留置人の健康管理,B異常死体の検案の3つの大きな業務があります。@とAは産業医的な業務ですが,警察医の・・・

ファイルダウンロード

2017/10/03:医療の効率性

 医療の効率ということについて考えてみたい。勿論これは地域条件,診療科,開業医,勤務医の違い,その医師の経験年数等によって多大な差があることは理解している。自身の例を出すのは大変恐縮ではあるが,多くの内科系開業医の先生とは類似性が多いと思われるので敢えて・・・
 

ファイルダウンロード

2017/09/05:学校保健

 学校保健は母子保健,乳幼児保健から職域保健,老人保健までの間の生涯保健の中で,幼稚園から小学・中学・高校と高等専門学校の児童生徒・学生までの十数年間に及ぶ期間で,・・・

ファイルダウンロード

2017/08/02:大規模災害時の医薬品備蓄

 平成23年3月の東日本大震災,平成28年4月の熊本地震,そして今度は今年7月5日に北九州豪雨災害が発生した。この九州北部を襲った記録的大雨による人的被害は7月15日現在で福岡と大分両県合わせて死者32名,安否不明者10名余。豪雨発生後10日経っても避難者の数は・・・

ファイルダウンロード

2017/07/04:地域づくりと地域包括ケアシステム〜地域の担い手は私たち一人ひとり〜

 この季節,緑のじゅうたんを敷きつめたように広がる田園風景,そしてゆったりと阿武隈川が流れるこの角田の地で地域医療に携わるようになってはや30年近くになります。これまで…

ファイルダウンロード

ページの先頭へ戻る